ゆっくりすすむ

2DKの賃貸アパートに家族4人で住んでいます。シンプルライフを目指して断捨離しています。日々のこと、買ったもの、思ったことなどを書いていきたいです。

モノの選び方、大切だったんだ

こんにちは。
断捨離をして、私が1番実感していること。それは買う物の選び方です。
モノが減って空間が出来ると、自然に掃除も以前よりするようになりました。
そこで、痛感しました。大物程、きちんと選ぶべきだったんだと。
結婚して今のアパートに住み始めました。一通りの家具を揃えて。もちろん見た目重視でした。
ダイニングテーブル、我が家のものは部屋の割に大きめです。合わせて食器棚も同じテイストのもの。
毎食テーブルも床も汚れるので掃除はしますが、掃除できないところがありました。
椅子です。座るところ、布地でした。。拭けないし洗えない。子供が小さいときはIKEAのテーブル付きの椅子を使っていました。長女も次女も、離乳食まででお役ご免になりました。立ち上がって危なくなったのです。
そしたら、布地の椅子になりますよね〜。座らせた時は気がつかなかったんです。こぼして汚れて、拭いて、「あっ落ちないよなー」と気づく。布地だもん。
100円ショップで座布団を買って敷きました。子供達、座るときに座布団を投げてからから座りました。。
そんなにはならないと思っていましたが、次女はこぼすとかではなく、うどんとかスリスリしてました。プリンも。。
私の実家も、旦那さんの実家も、友達のおうちも、椅子って木か革張り?ビニール?みたいなやつだったなーと今更思い出しました。ちゃんとえらんでるんだな、みんな。
そーゆーの誰か教えてよ〜〜って、本気で思います笑

これからの買い物は、その場の勢いとか、安いからとかではなく、長く使えるものをちゃんと選んで買いたいと思います。