ゆっくりすすむ

2DKの賃貸アパートに家族4人暮らし 3歳と5歳の娘を育てる働く母です。モノは最小限、買わない暮らし

出産準備で使ったもの、使わなかったもの

こんにちは。

出産準備はギリギリでしたが、予定日には準備万端にしてありました。
きっと遅れるだろうと思っていたのでちょうど良かったです。

準備は本当に最低限のものにとどめていました。

実際に使ったもの、無くても大丈夫だったもの、出産後になって必要だと思ったものをまとめてみました。

■分娩バッグ
母子手帳
保険証
診察券
ノート
お財布
スマホ充電器
タオル
×麦茶2本
飲むゼリー
×ペットボトルのストローキャップ
×授乳ワンピース
×産褥ショーツ

陣痛が始まって、病院に行く直前に産褥ショーツとワンピースに着替えました。
病院に着いてから、お着替えがあったので、事前に着て行く必要はなかった(^^;)

ペットボトルのキャップは、必ずと言っていいほど、持っていくリストに入っていますよね。
でも、3人産んで3人とも使いませんでした。お茶も同様。。

病院から最初にお水が出て、陣痛の合間に水普通に飲めました笑

■入院バッグ
バスタオル2枚
フェイスタオル4枚
下着3セット
スパッツ1枚
授乳カットソー2枚
授乳ワンピース1枚
母乳パッド
退院時の服(赤ちゃん、自分)

実母が洗濯をして届けてくれるので、入院期間全ての衣類、タオルは必要ありませんでした。

病院からは下記のものがもらえましたが、途中で足りなくなりました。
新生児用オムツ
おしりふき
産褥ナプキン
持参の母乳パッド

急いで母に連絡して持ってきてもらいました(´Д` )

退院時の服は持って行きましたが、着替えて授乳したらうんちが漏れたので、急遽病院の肌着を借りて、私の服は母に持ってきてもらいました。

そして帰ってから最初に感じたこと、夏生まれだから肌着は半袖しか準備していませんでしたが、長袖が必要!

なぜなら、授乳の時に赤ちゃんが手をバタバタしておっぱいに当たると痛いから。゚(゚´Д`゚)゚。

授乳についてはまた書きたいなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 団地・アパート暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 少ないモノで暮らすへ
少ないモノで暮らす

にほんブログ村テーマ ちょうどいい暮らしへ
ちょうどいい暮らし