ゆっくりすすむ

2DKの賃貸アパートに家族4人暮らし 3歳と5歳の娘を育てる働く母です。モノは最小限、買わない暮らし

パパの知らない日常

こんにちは。
長女が4歳になって、自分も母親4歳になりました。
毎日が慌ただしく過ぎていく中で、自分も成長していることを感じる出来事がありました。

平日はどこへ行くにも歩きですが、旦那さんがいる時は車で出かけています。
先日、帰りが遅くなったので、2人は車で寝てしまいました。
長女が泣きながら起きて、お気に入りのぬいぐるみを忘れてきたと言いました。
旦那さんは、すぐにコンビニがあったらそこで探そう!と言いました。
長女はそのぬいぐるみの話を細かく話始めました。
そこで、旦那さんが再度、持ってきたはずだから、後で探そう!と言いました。。
このやり取りを聞いていて、私から旦那さんに一言。
「話を聞いていればいいから」
そこから20分くらい、長女はそのぬいぐるみの話をして、会いたいと言い、寂しいと言い…
夕方に寝てしまうと、起きてきた長女がシクシク泣いていることがよくあります。
聞くと、こちらからしたらたわいもない事だったりします。
でも本人には大事な事で、ただ、思った事を全部話したいのです。
家に着いてから、トランクにあったぬいぐるみを旦那さんが出して渡してあげると、長女は、とても嬉しそうに抱っこしました。
…が、その後は見向きもせず私のリュックに入りました。
子供って、そういう自分の世界があって、思ったことを外に吐き出したい時が多々あるんですよね。
以前は私も、子供の言うことにいちいち解決策を探して、その度に子供が違うと大泣きし…
話をしっかり聞いておうむ返し、一息ついた所でどうするかを相談したり、場合によってはギューっとしたり。
家に着いて、旦那さんから「まだまだパパの知らない日常があるんだね」と言われました。
帰りの遅いパパと、なかなか話す時間がないのが現実ですが、今回のことで、とにかく子供達の話を聞くこと、先に手を出さないこと、など再認識が出来ました。
ただ過ぎていく日々でも、私の経験値は上がっていたようです。

母親が機嫌よくいること、先回りしないこと、最近は常にそう頭に置いて接しています。

ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 団地・アパート暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
にほんブログ村