ゆっくりすすむ

2DKの賃貸アパートに家族4人暮らし 3歳と5歳の娘を育てる働く母です。モノは最小限、買わない暮らし

思い出は自分の中にあります

こんにちは。
キザなタイトルになってしまいましたが、無くてもいいもの、青春時代の思い出の品々…

実家の話ばかりになりますが。
1年ほど前、断捨離がノリに乗っている時、実家の屋根裏部屋を片付けました。

荷物が詰め込まれていた屋根裏部屋…
漫画、文庫本、学生時代の教科書、ノート、ランドセル、幼稚園バック、作品!?私の歴代の持ち物がそこにありました。

思い出の手紙や年賀状、貰い物、集めていた小物、ものすごい量でしたが、今の私には不要なものばかり。ゴミ袋に分別して、ゴミの日に出してもらうようお願いしました。
取っておくのが当たり前という価値観でした。親は子供のものは捨てられないから増えるばかり。
実家は戸建てでスペースがあるので、多少物があっても生活には困らないんですよね。
でも私はもう家の住人ではありません。
今の自分に必要なもの、どうしても捨てられないものだけを残して処分しました。
物がそこに無くても、私は色々なモノによって学び、喜びや達成感を味わってきたのだと思います。
今は自分の学生時代のものよりも、自分の子供の作品やお絵かきのほうが大切です笑

ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 団地・アパート暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村